VOICES

社員紹介

お客様の暮らしに寄り添いながら
幸せづくりをお手伝い。それこそがやりがいです。

営業 / 2018年入社

淡路 真由

Mayu Awaji

青森県八戸市出身。八戸工業大学工学部バイオ環境工学科卒業。教員を目指し免許を取得するものの、人と深く関わる仕事がしたいと営業職を志望。さまざまな企業を見た中で家づくりは人の人生に大きく関わる仕事という気づきがあり、タナカホームに入社。現在、類家店の営業スタッフとして活躍中。

多くのお客様にとって、一生に一度の大きな買い物となるマイホーム。それは、大切な財産でもあり、幸せのカタチでもあります。そんな人生の一大イベントに携われることにやりがいと生きがいを感じています。

営業の仕事は単に家を販売するだけではなく、長期に渡ってお客様の暮らしに寄り添う仕事です。アフターケアも含め、ライフスタイルの変化に応じてお客様に適切な提案ができるよう心掛けています。また、女性ならではの視点でアドバイスできるのは私の強みです。キッチンをはじめとした水回り、家事動線などを奥様と共にプランニングしていくことで「暮らしやすさ」を大切にした家づくりを提案させていただいています。

家づくりのことはもちろん、建物に関する知識が皆無だった私ですが、こうして今、やりがいを持って仕事に向き合うことができるのは、上司や仲間の存在が大きいです。ミスに対しても頭ごなしに叱るのではなく、まずは私の意見に耳を傾けてくれるおかげで、納得しながら一歩一歩進めていくことができました。そんな職場環境だからこそ、お客様の幸せづくりに寄り添うことができるのだと思います。

「暮らしやすさ」を実現するのは
細心のチェックとコミュニケーション。

工務部 工務課 / 2018年入社

藤井 孝介

Kosuke Fujii

神奈川県海老名市出身。神奈川大学工学部建築学科卒業。タナカホームの地域に密着した家づくり、技術力に魅力を感じ2018年に入社。工務部の一員としてプランの最終確認や現場監督などの業務にあたっている。入社3年目を迎え目指すは建築士。技術と知識を身につけながら、お客様が笑顔になれる家づくりを目標に邁進中。

工務の仕事は完成した図面に対し、実際の暮らしをイメージしながらさらに細かくチェックを重ね、工事を円滑に進めることです。例えば、ドアの開口部が壁に当たらないか、窓の位置や大きさは周囲の視点が考慮されているかなど、一見、図面ではわかりにくい部分の検証を重ねることで、より良い暮らしを提案しています。着工後は工程の節目節目に現場へ出向き、現場を監督します。お客様と密に連絡を取ることを心がけ、完成までの様子をお伝えすることを心がけています。

このように、円滑なコミュニケーションは良い家づくりの基本です。それはお客様のみならず、工事を担当する大工さん、業者さんも同じ。常にメモを取り、現場での経験を重ねることで、自分が目指す建築士の姿が見えてくるように思います。「せっかく家を建てるのだから、デザインにもこだわりたい」というお客様の要望を、機能性を損なわないように叶えてあげたい。そのためには提案力やデザインの勉強も頑張っていきたいです。

神奈川県出身の自分にとって感じるのは、地元の方々の温かさ。それは会社の雰囲気にも如実に表れています。働きやすさと働きがいを備えていることが、当社の魅力の一つです。

お客様の人生に寄り添うインテリアの提案
現場での経験を積み、目指すは一級建築士。

インテリアコーディネーター / 2019年入社

栃木 絵里衣

Erii Tochigi

岩手県久慈市出身。岩手大学人文社会科学部卒業後、一般企業に就職。Iターンを機に以前から興味があった建築を学ぶため、八戸市の職業訓練校に入学。2019年に入社し、現在はインテリアコーディネーターとして活躍中。現場での実務を重ねながら、一級建築士の資格取得を目指している。

入社のきっかけは、やりたいことにチャレンジさせてもらえる環境が整っていると感じたからです。社員の頑張りや目標を会社全体で応援してくれる雰囲気は、頑張る気持ちを後押ししてくれます。

現在、インテリアコーディネーターとして外装や床、クロスなどの内装、設備などの提案をさせていただいています。心がけているのはお客様とコミュニケーションを図りながら、思い描く理想の住まいのあり方を引き出すことです。大切なのは、お客様の暮らしにマッチしたデザイン、機能などを提案しつつ、要望を取り入れながら着地点を見つけること。これから何十年と住み続ける大切な財産でもある住まいづくりに関わらせてもらえることにやりがいを感じています。

以前からインテリアや建築の雑誌を見ることが好きだった私にとって今、やっとやりたい仕事に就くことができました。お客様といろいろな話ができるコーディネーターの仕事は学ぶことがたくさんあります。また、現場に出向くことで構造や耐震など家が備えるべき機能についても知ることができます。この経験は今後、建築士の資格取得はもちろん、より良い家づくりに生きてくると確信しています。

PAGE TOP